2009年11月16日

直径30センチの大物も 鹿沼でヒラタケ収穫

直径30センチの大物も 鹿沼でヒラタケ収穫 栃木

 栃木県鹿沼市の東部台地区で15日、森林の保護・育成を目的に平成20年に県が導入した「とちぎの元気な森づくり県民税」を活用し、今年から栽培を始めたヒラタケの収穫作業が行われた。>>続きを読む

 通常市販されているヒラタケは、かさの直径5センチ程度が主流だが、収穫前に雨が多かったこともあり、大きいものは直径30センチ程度までに成長したという。

posted by stormshar at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。