2009年10月03日

二酸化炭素排出権取引だけは、反対だ!!

ノーベル賞学者、気候変動で文書 日本は5人署名

 京都議定書に続く、温室効果ガス排出削減の国際的な枠組み交渉の合意期限が12月に迫る中、世界のノーベル賞受賞者らが「気候変動リスクの回避、エネルギーの安全保障や平等な経済は人類が共同で挑戦すべき、一連の最重要課題だ」とのアピールを3日までにまとめた。日本からも5人の受賞者が署名し、鳩山由紀夫首相や御手洗冨士夫・日本経団連会長を含む、世界の指導者に送付される予定。 >>続きを読む

 気候変動に関しては、温暖化に行くか、氷河期を迎えるか、賛否両論ありますが、二酸化炭素排出権なる証券取引だけは賛成できません。またリーマンショックと同じことを繰り返す気なのですか?いい加減しろ!

posted by stormshar at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129465703
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。